賃貸選びにはポイントがいっぱいあるんです!

まずは上を見ることから始めます

賃貸の内装を見るときに絶対に見忘れのないようにしたいですよね。ということは見忘れやすいところから見ていけば良いのです。物件に入ったらドアや玄関はそこそこにしておいて、上を見ます。上、つまり天井を見ます。天井は雨漏りの跡が残っていたり、物件の強度が見えたりする重要な部分です。上の階がある場合、天井がボロボロだとあまり閑静な賃貸ではないという可能性があります。天井を見れば、その賃貸にまつわる環境が見えてくるのです。

電気はしっかり使える?

次に忘れがちなのは電気です。しかし、電気は電力のWではなく電流のA(アンペア)で表示されていることがあり、よく分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?電力はV(ボルト)×Aで求められます。すなわち、Aが小さければその分大きなVが必要となります。Vは日本語で言うと電圧なので、簡単に言うと電気の勢いということです。そのため、大きなVが必要になり過ぎるとブレーカーが落ちてしまうのです。電化製品をよく使う方は20Aくらいはあった方が良いでしょう。

ガスの種類も見逃せない

ガスはどこでも変わりがないと考えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。ガス代が高ければその分が家賃に足されているようなものです。ガスは大きく分けて都市ガスとプロパンガスの2種類があります。このうち安いのは圧倒的に都市ガスなのです。ガスは使用時間によって料金が変わってくるので一概には言えませんが、日常的に家でガスを使って料理をする方は特に都市ガスがおすすめです。少し家賃が安いからとプロパンガスを選ぶとガス代に驚かされることもあります。

帯広市の賃貸は、低価格の家賃がとても魅力的であり、もはや地域の住民からも圧倒的な注目が集まっています。