物が溢れて大変!マンションですっきり暮らす収納術

マンションの収納は限られています

マンションには作り付けの収納が付いている場合がほとんどですよね。クローゼットやシューズクロークなどです。実はこれらの収納を除くとあまりものを置いておくスペースはありません。自分で収納家具を購入することも可能ですが、そうすると部屋が狭くなって圧迫感が出てきます。このため、マンションですっきり生活するためには、あまり物を増やさないことが大切です。作り付けの収納に収まる範囲内の物を持つようにしたほうが良いでしょう。あまり使わない物は思い切って処分しましょう。

収納スペースを賢く使うコツ

とは言え、すべての物を捨てるわけにはいきません。賢く収納すれば思ったよりクローゼットなどに物を納めることも可能です。まず、ハンガーのサイズを見直しましょう。横幅のあるハンガーはそれだけで場所をとるので細いタイプのものを使ったほうが良いでしょう。クローゼットの下の部分に開いているスペースがあったらプラスチックケースを置くと収納量を増やすことが可能です。プラスチックケースは中が見えますから物を取り出す時も便利ですよ。

保管付きクリーニングやレンタル倉庫

服がクローゼットに入りきらないけれど捨てるのも無理という人は保管付きクリーニングを利用してみるのもおすすめです。例えば冬の終わりに冬物衣料をクリーニングに出すと秋までずっと保管しておいてくれます。多少コストはかかりますが、すっきり暮らせるのであればムダな出費とは言えないでしょう。他にもレンタル倉庫のサービスもあります。こういったサービスを活用すると、服以外の場所をとる物を預けておくことが可能ですよ。

仙台のマンションは数多く建ち並んでいます。通勤しやすいエリアや最寄り駅を絞って探す方法がおすすめです。